• 結婚に幸せなどない?!

    Filed under しおり
    10月 23

    結婚適齢期もしくは適齢期を過ぎて婚活をしている女性には、こんな経験があるかもしれません。
    既婚女性からの「結婚なんかしない方がいいよ」「結婚する必要ないじゃん」といったなんとも鵜呑みに出来ないようなアドバイスをされることが…。

    アメーバニュースに「既女たちを信用すると結婚できなくなる?!」という記事がありました。
    私は一応この既女に値するわけですが、まだ結婚しなければ良かったと思ったことがないので言ったことがありません。
    周りはほぼ結婚していますので、言う必要もないのですが(笑)。
    でも、ちょっと歳の離れた未婚女性には「1人で生きられるならしなくてもいいかもね」ということはたまに言ってしまいます。
    本当は「恋愛くらいした方がいいんじゃない」と言いたいのですが、40歳を過ぎても理想が高いその人には無理だと思うので何も言いません。

    しかし、私も30代に入っても独身だったうちの1人です。
    結婚している友達に「結婚なんてしない方がいいよ」と言われてしまうと、なんだか結婚に対する軸がぶれる気がしました。
    私が婚活を始めた頃は、とにかく「結婚っていいよ」と言ってくれる友達の周りにいました。
    それに、女性の「結婚なんてしない方がいいよ」は80%くらいは嘘だと思っていたというのもあります。
    そんな嘘の中に身を置いていたら、自分の周りには幸せオーラは絶対にやって来ないと思っていました。
    だから、敢えてそういう人の周りには近付かないようにしていました。

    私の同世代だと、結婚して子どもがいる人がほとんどでした。
    だから、「旦那はどうでもいいけど子どもは可愛い」と言う人もいました。
    結婚しないと子どもは生めないというのが一般的な考え方なので、旦那と上手くいっていようがいまいが、結局は幸せであることには違いないのです。

    独身女性で結婚を望んでいるのであれば、とにかく「結婚するってこれだけ幸せなことだよ」とポジティブなことを言ってくれる人の傍にいた方がいいと思います。
    自分で生活が出来る出来ないにかかわらず、心の幸せというのは自分自身しか感じられないものでしょうから。
    絶対に幸せは掴めるはずです。

    ちなみにうちはずっと幸せな家庭です。
    夫婦で仲良くやっていて、他の人の話を聞く限り、この人と結婚して良かったなといつも思っています。
    息子は今大学生で、予備校通いながらのダブルスクール。
    将来立派な外交官になると息巻きながら勉強しています。

    最近の予備校って家でも授業受けられるんですね。
    インターネットで映像を見ながら授業を受けていて、とても便利そうです。
    しかし、うちのインターネット回線はまだADSLで、息子が「映像止まるんだけど~」とたまに文句垂れてきます。

    というわけで色々CMもやっているし、うちも光にするかという事になりました。
    今までADSLだったので電話加入権が必要だったのですが、フレッツ光なら電話加入権もいらないということなので、お金の方もあまり気にならない金額です。
    ちょっと高くなる分は、外交官の息子に返してもらいましょう。(笑)
    なんつって。